競馬探偵が斬る!!

競馬携帯サイト【底なし競馬クイズ(2007.6月)】で、 48,000人中1位になってしまった… 高校生ライターcrisのサイト。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シルクロードS

このレース

アストンマーチャン
が一番人気だった。しかし、アストンマーチャン
勝たず、荒れるというのは、ある程度当然のことだと思う。

休み明け、一番人気不振の同レース、ハンデ戦の酷量…確かにマーチャンは気持ちで
走るタイプなので、休み明けはある程度走る。しかし、あの斤量で狙うのは、金の無駄
としかならない。これは、小倉大賞典で惨敗したディアデラノビアにも言える。あの小柄な
では、ハンデ戦は限定戦しかこなせない。

さて、シルクロードを勝ったファイングレインサンデー系は気性的にレースでの折り合いを
欠くが多い。だから、マイルが短距離に出走すると、ペースが速いことで折り合いが
付き、好走するようになる。牡で最近の例だと、昨年の高松宮記念2着ペールギュント
だと昨年短距離の条件戦で穴を開け、月曜京都メイン山城ステークスにも出走した
サンクスアロットサンデー産駒を挙げたが、サンデー系はかなり当てはまるが多い。
高松宮記念は外枠に入れば勝負になります。

コパノフウジンは読めなかった。差し有利の展開だったが、それだけでは説明できない。
へネシー産駒は、好調期にまとめて稼ぐ。次走もマークは必要。しかし、一本調子な
面もある為、中山阪神で頭までもってくるではないと思います。

このレース、ダンジグ系が好成績なんです。私の本命はステキシンスケクンでした。
短距離になりつつありますが、どこかで1800m以上のレースを使った後、中山1600m
あたりを使ってきたら本命でいきたいです。

人気の一角、アイルラヴァゲインが大敗しました。
このも休み明けの先行。このレースで狙うコンセプトから外れています。
冬場の休み明け、500㌔以上は狙って損です。例外はいますが…

小倉大賞典は、アサカディフィートの鮮やかな追い込みに終わりました。
マルカシェンクは、あの競馬をしての2着。やはり、福永のコメント通り、微妙に長い
ようです。次走マイルなら狙いましょう。もし、こ
の馬が次の次あたりに高松宮記念に出てきて外枠なら、必ず狙いましょう。
大穴いけると思います。

シルクネクサスは、更にシェイプアップしなければ。


月曜東京の新で6着に敗れたサクラデイブレイク。太い印象を受けました。
素質はあると思います。叩かれた次走、狙い目です。

ダートの未勝利を圧勝したユビキタスは次走も狙えます。

一頭、楽しみなを紹介します。先週の新戦で素質レッドシューターに敗れた、
小島太厩舎のマンハッタンカフェ産駒の牝馬、メイショウマリア。全兄にメイショウ
カチドキ
メイショウオウテがいます。見た所、かなりの素質です。
距離は長いほうがいい血統から、オークスが非常に楽しみなです。
折り合いがどれほど付くか、課題はまだたくさんありますが…

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/02/14(木) 23:11:53|
  2. レース回顧
  3. | トラックバック:0

共同通信杯

また雪で中止となった先週。

延期された共同通信杯を勝ったのは、ウォーエンブレム産駒の
ショウナンアルバ。正直、評価しづらいですね。素質はかなりある。
いいなのですが、今回はハイペースといっても、ショウナンアクロスが独走して
出したもの。先行勢が流れに乗れるレースではあった。重賞級だけど、GIを勝てるほどの
底力がありそうもない…メンドクさいです。

タケミカヅチ
は、脚質的に展開に左右される面がある。これは仕方ない。
ゴールドアリュールは広くて直線の長いコースのときが狙い目なのは、このを見れば
わかる。

同じゴールドアリュール産駒で、今回人気していたスマートファルコンは、さっぱり
だった。が、この人気は少しおかしい。確かにハイペースから34秒台の上がりは
評価できる。しかし、あのジュニアカップは出し抜けのような印象しかない。
時計が求められる東京であれだけ人気するとは…

更に人気していた大本命サダムイダテン。あの競馬では…伸びて伸びての
5着ならまだ許す。しかし、差し返されての5着とは…アンカツに大きなミスは
なかった。フォーティナイナーの血なのか、所詮その程度の力なのか。後者なら、
今年の牡馬クラシックは昨年「低レベル」と呼ばれた牡戦線の2分の1くらいの
レベルでしかないということになりかねない。次走、スプリングステークスの結果
次第で、牡馬クラシック、そしてサダムイダテンの評価が決まる。

サブジェクトの凡走はある程度読めていた。とりあえず、スポーツ新聞のサブジェクト
評価を見てはいけません。よく考えれば、すぐにどういうか分かります。
勝ったラジオNIKKEI杯、逆に言えば出遅れる不利のあったサダムイダテンにあれほど
まで詰められたと解釈できます。今回はいいカモでした。


さて、クラシックの話をもう一つ。
同じく月曜に開催されたエルフィンステークス

やはり、ポルトフィーノの力は抜けている。デビュー戦の勝ち時計が案外平凡で、
8ヶ月の休み明け。半信半疑の状態だったけれども…モノが違った感じ。
まあ、少し中だるみのラップだったのが惜しいけれど、ラスト1ハロン11秒ちょい
なんていうのは能力がすごいことを証明している。しかも、折り合いがある程度つく。
クロフネ産駒ということが原因だけれども、半姉アドマイヤグルーヴとは全然タイプが
違う。そりゃあ、そうなんだけれど。次走がどこか知らないけど、フラワーカップに出て
きてほしい。今回のような競馬ができれば好走は間違いない。というより、勝ちます。

ラベは条件がいろいろついてしまう難しいですね。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/02/13(水) 19:22:20|
  2. レース回顧
  3. | トラックバック:0

根岸S

延期により

月曜日となった根岸ステークス

ワイルドワンダーは、着差以上に強い競馬でした。フェブラリーステークスは、
ヴァーミリアンダイワスカーレットの2頭が不安があり、昨年の覇者サンライズ
バッカス
は回避。GIまで、あと一歩です。

タイセイアトムは、展開に恵まれました。
しかし、中山1200ダートでは、いつも狙えるだと思います。

3着アドマイヤスバルは、いい競馬でした。かなり力を付けているのもそうですが、
村田との相性がいい。種牡馬アドマイヤボスの今後が楽しみです。

メイショウバトラーは夏に狙いましょう。

レオエンペラーは短かったですね。

マイネルスケルツィを狙った方、東京でスケルツィを狙うのは自殺行為では?
中山など、右まわりコースの内枠の時が絶好の狙い目です。

トウショウギア。稀代のサウスポーの冥福を心よりお祈りいたします。

注目を何頭か…。クロッカスステークスマイブツイースター。マイルは無理でしょう。
1400m東京サクラバクシンオーミスプロ。たびたび来るコンビです。

マヤノベンケイは完全に斬れ負けしてました。

東京の場は今、異常に速い。マゼランが勝った500万条件戦の勝ちタイムは、
例年のダービーの勝ち時計並でした。マゼランは放牧により、皐月賞が苦しく
なりました。しかし、2着のダイワワイルドボアは私が前から注目している
去年のヒラボクロイヤルのように、安定感のある中距離馬でしょう。

京都ダート1400mバイオレットステークスは、シルクビッグタイムの完勝でした。
テン良し、中良し、しまい良し。シルクビッグタイムの強さしか目立ちませんでした。
アメリカ三冠挑戦プランもあるようですが、夢は広がるばかりです。

そのアメリカ三冠に挑戦するだろう、アメリカの日本産リフレクトタイムズ
このようなが今後増えることを祈ります。
 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/02/07(木) 22:01:12|
  2. レース回顧
  3. | トラックバック:0

東京新聞杯・京都牝馬S

突然の雪による

延期など、いろいろあった先週。

東京新聞杯ローレルグレイロが勝ちました。正直、あのGIは獲れないと
思います。GⅢがいいとこだと思います。

リキッドノーツは、元々安定感抜群の。クラス馴れすれば、十分重賞でも
通用するでしょう。それは、ローレルグレイロにも言えることですが。

タマモサポートは気持ち、気性の問題。次走が芝1800m以上なら狙えません。
要は、距離短縮のときに狙うだけなんです。グレイソヴリン系ということもあり、
意外と東京巧者かもしれません。

日曜京都メインは、京都牝馬ステークス場が悪化したことで、実力がないと
上位に入れないレースだったと思います。

アドマイヤキッスは、GI以外なら軸でもいける。ある程度順当勝ちでしょう。
ヴィクトリアマイルでは…

ザレマは力もそうですが、場に恵まれた部分も大きかったと思います。

アンブロワーズは良場で狙ったほうが…
  
ブルーメンブラッドは大外枠が響きましたね。次走で、もう一度狙いたくなるです。
場は渋ったほうがいいかもしれません。

このレース、いちばん良かったのはローブデコルテ。58㌔…牝なので、実質60㌔
背負いながらの5着は立派です。父コジーンなので、道悪はうまい。ヴィクトリアマイル
楽しみです。


テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/02/06(水) 17:03:33|
  2. レース回顧
  3. | トラックバック:0

平安ステークス
京都メイン
平安ステークスは、松元省厩舎のクワイエットデイが先行抜け出しで
勝ちました。ダートが早くなれば、こののモノですね。しかし、東京1600mで狙う
ではないと思います。実際、平安ステークスは勝ちではなく、2~3着が次
狙えるというレースです。

その2着だったメイショウトウコンは、なんとも案外なレースでしたね。
確かに一番人気の58kg、雨で速くなった場…マイナスはありましたが、
それにしても行きっぷりが悪かった。伸び脚がいつもと違いましたね。疲れが出て
いるのかなという感じです。

次走狙うなら、僕は3着のマコトスパルビエロです。今回、明らかに追い不足ながら
粘っての3着。ロベルト系の大型。次、変わってくるのは確実…と、僕は思います。

ロングプライドは、だいぶ力をつけてきましたね。前は、このような場なら二ケタ着順の
馬だったんですが…このは、良場で狙ったほうがいいと…。

マイネルアワグラス
は、重賞でも十分通用します。
フェラーリピサは、1800が長いようです。
ドラゴンファイヤーは、個人的な感覚ですが、もしかしたら京都が合わないのかも…
左回りの東京はいい条件ですが、アタマは厳しいと思います。

他に目に付いたを少し。
小倉新馬を勝った大久保龍志厩舎のハイエストホワイト。兄のブラックカフェ
姉のマドモアゼルドパリがいるなので、本格化は来年以降でしょうが素質は
高いです。兄、姉ともに券で狙いどころがあるタイプなので、何かしら得意な条件を
持つだと思います。

若竹賞を逃げ切ったウォーエンブレム産駒のショウナンアルバ。姉にショウナンタレント
います。素質はA級と評価しているのですが、蛯名の言うとおり、、控えて競馬
できなければクラシックは厳しいと思います。

日曜中山最終レースヴァンデグローブには驚きました。完全にダイワルビアの勝ち
パターン。そこから、あのレースぶりとは…昇級しても注意が必要だと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/01/30(水) 19:23:45|
  2. レース回顧
  3. | トラックバック:0




前のページ | ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。