競馬探偵が斬る!!

競馬携帯サイト【底なし競馬クイズ(2007.6月)】で、 48,000人中1位になってしまった… 高校生ライターcrisのサイト。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

POG-4

スポンサードリンク

関東の三歳
について数頭挙げていきましょう。

ここ数年結果が出ていない関東の中で注目は、ニシノエモーションでしょうか。
血統的にも奥があり、今後楽しめる逸材だと思います。本格的には四歳になってから
という可能性もありますが…

京成杯を渋太く差しきったマイネルチャールズは、皐月賞で大いに楽しめるでは
ないでしょうか。前年のサンツェッペリンとローテーションが似ていることもあり、
かなり人気しそうな気がしますが、賞金的にも楽になりましたし、何と言っても
中山芝2000Mに強いブライアンズタイム産駒でもあり、兄弟も中山巧者ばかり。
しかも、なかなかいい根性をしていますしね。

そのマイネルチャールズ葉牡丹賞で破ったアグネスタキオン産駒のミステリアス
ライト
も好素質です。しかし、フレグモーネの影響で、戦線復帰が遅れるとのこと。
小島調教師も期待している逸材。復帰が楽しみです。

もう一頭挙げるなら、大久保洋吉厩舎のオーロマイスター
ゴールドアリュール産駒は、スローペースから長い直線をフルに生かすタイプが多く
このタケミカヅチもそのタイプだと思います。好内容の新戦も、スローペースから
東京の長い直線を目いっぱい使うレース。どこまで器用なレースができるかというところ
ですが、調教では常に抜群の動きを見せる同。このようなタイプは、マイル以下で
伸びる可能性もあり、来年のマイル路線に登場してくるとおもしろい存在だと思います。

そのオーロマイスタージュニアカップで破ったスマートファルコン。確かに芝適性は
ありますが、ゴールドアリュール産駒でワールドクリークの弟とくると…ジュニアカップ
上がりのかかる展開。このあと狙うではないでしょう。もちろん、芝での話ですが。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/01/27(日) 21:54:44|
  2. POG
  3. | トラックバック:0


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://crisws.blog4.fc2.com/tb.php/7-48c2dcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<POG-5 | ホーム | 京都メインレース日経新春杯>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。